戦略的な周年事業

周年イベント

工場見学最適化

消費者向けキャンペーン

クローズドキャンペーン

オープンキャンペーン

ベタ付けキャンペーン

各種コンテスト

流通キャンペーン

大量陳列コンテスト

配荷コンクール

売り場作り

各種POP

オリジナル什器

ディスプレイ

イベント

展示会・商談会

店舗イベント

街頭イベント

ご相談は無料です。御社の悩みをご相談ください。

会社案内

通販をもっと強化したい方へ 通販広告NAVI

工場見学最適化の成功事例/工場見学最適化を行った実例をご紹介します

ヤクルトヘルスフーズ株式会社様大分真玉工場

モチベーションが高まり、社員ひとり一人が営業マンに!

ヤクルトフーズ(株)大分真玉工場。一般公開が決まったことで、見学ルートの提案から案内企画、内装設計まで、工場見学に関わるすべてをサポートさせていただいた事例です。弊社の強みである販促ノウハウを生かし、単なる見学ルートではなく、商品を売る「販促の場」としてのご活用をコンセプトに盛り込んでご提案いたしました。

定めたコンセプトに基づき、来場者が理解しやすく、印象に残るような工場見学を目指し、企画しました。
進行中には、現場の方からも積極的に多くのご意見をいただきました。そこから「見学者に商品の良さをもっと知って欲しい」という熱心な想いがとてもよく伝わってきました。こうした想いがしっかりと見学者に届くような説明になるよう、パネルや映像においては細部にまで注意を払って制作していきました。

ポイント01期待感を上げる演出 ポイント02見せることのできない工程は「映像」や「模型」で表現する ポイント03ゆっくりと見ることでより関心を高めるため、通路のポイント毎に椅子を設置 ポイント04商品陳列棚を設置

案内担当者が無理なく無駄なく説明できるプラン作り

販売の他に、案内担当者に関することも、この企画のポイントになりました。
一般的な工場見学では、「案内の説明が聞き取りにくい。」「専門用語が多くて理解できない。」「担当者が一人なので質問しにくい。」などといった感想が多く寄せられるそうです。実は、案内担当者とはいえ、実際は通常業務を抱える一社員であることが多く、準備や案内の予備知識の学習などを日常業務に加えて負担しなければならないため、時間をあまり注げないという現実がそこにありました。

しかしながら、見学者との唯一の接点となる案内担当者は、工場見学においてとても重要な役割を担う存在です。そこで、今回は、この案内担当者を、広告と営業を兼ね備えた大切なキーマンと考え、「案内担当者が無理なく・無駄なく自信をもって案内できるプラン」を第一に企画を進めることになりました。

案内担当者の負担を軽減する提案のポイント

ポイント01工場や製品など細かい説明はパネルやムービーで行う ポイント02案内の説明はマイクを通して館内スピーカーへ ポイント03分かりやすいサインで見学者を誘導
施工の一例 各工程の流れを案内ボードで分かりやすく説明 | 見学者の子供用にルビをふって配慮 | 原産地の様子もパネルで紹介 | 理解を深めてもらうため休憩用のベンチを設置 | イラストを交えた親しみやすいサイン | ルートで見られない工程は写真パネルで紹介

ページトップ

問い合わせ・ご相談・資料請求など、お気軽にご連絡下さい。

東京電話番号 03-5436-7706

福岡電話番号 092-741-6585

広島電話番号 070-6644-6801

お問い合わせ

ページのトップに戻る

All Rights Reserved. Copyright(c) DaiichiAgency Co.,Ltd.